住所入力で簡単表示のグーグルマップ&ストリートビューです。

新しいグーグルマップ&ストリートビューが使いにくい!

googlemapはバージョンアップを繰り返していますが、最新のバージョンはとても使いにくい!!(2015/06) 迫力のストリートビューは確かにインパクトもあって見ていて楽しいですが、住所検索から 目的場所を調べる時は昔のバージョンの地図とストリートビューを同時表示していた時の方が使いやすいと思います。 新しく変わって使いにくくなった点は、ストリートビューだけの表示だと方角が分からない! どっちに進んでいるかわからなくて目的地からどんどん離れていったりします。 全体的に動作がもっさり重い気がするしマップ↔ストリートビューで切り替える時に、 たまにリセットされてズームアウトした日本地図全体が表示されりするし、検索窓が邪魔だったり・・・。 【追記】2020年現在は、お店やホテル検索、経路案内などいろいろな検索機能が充実しています。 しかし、シンプルに「住所検索して場所を確認する」ような作業では逆に使いにくい! 自分だけかと思っていたのですが同じような不満を持っている人も実は多いと思います。 昔は、設定メニューから『以前のマップに戻る』という項目があり旧バージョンに戻せたのですが それも、いつのまにか無くなっていました・・・。ので、当サイトを2015年に作りました。 ローマ字で「以前のマップ」→ [ izennomap.com ]が当サイトです。 検索でもローマ字で「izennomap」と入力すれば上に表示されますので、 そのように覚えて必要な時に使って頂ければと思います。 2020/09 :エラー修正。 追記:エラー修正にともない入力操作をキーボードで完結できるようにしました。 これまでは検索ボタンをクリックする必要がありましたが、エンターキーで検索できます。 1回目の入力完了エンターで検索ボタンの色が変わり、2回目のエンターで検索実行です。

住所検索してストリートビューと地図を同時表示

という作業が、より簡単に素早くできるようになりました。 又、検索機能も格段に上がっていて厳密な住所でなくても、駅名や地名、 建物名や観光地名所など、ざっくりしたキーワードでも検索できるようになっています。 2020年現在も、グーグルマップは強烈にバージョンアップを繰り返しており、 近隣の店舗検索やルート検索など様々なことができるようになりました。 もはや当サイトは「以前の(google)マップ」どころか、「以前の以前の以前の・・・マップ」と 言ってもいいぐらいでして、安直なサイト名を付けたことに若干後悔していますが....😅 今後ともご利用していただければと思います。

住所検索でストリートビューと地図の2分割同時表示します

表示形式は上下2分割でマップとストリートビューの同時に表示する昔のスタイルのストリートビューです。 ↖から住所を入力して是非使ってください。

機能限定・簡単操作のシンプルなストリートビューです。

実写&地図の分割同時表示で住所から家や建物の立地確認や場所を調べる時に便利です。